以前ですが、アメリカのラスベガスに妻と海外旅行をしたときのことです。

子連れの海外旅行体験談
子連れの海外旅行体験談

以前ですが

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前ですが、アメリカのラスベガスに妻と海外旅行をしたときのことです。
ツアーで行ったのですが現地に着いて係員の方と打ち合わせをする際に、数歳の幼い子供を連れた夫婦がいたのですが、その子供がすごく泣いていて、親たちがとても困っていました。

やはり、日本からラスベガスへは、飛行機の乗り換えもあり飛行機で1泊しなければなりませんので、幼児にはきついと思われます。
その夫婦ですが、何度かラスベガスに来たことがあるらしく、係員の方からの話を聞こうとせず、来たことがあるので分かりますと言っていました。
大人にとっては、カジノもあり楽しく遊べるラスベガスですが、幼児にとってはどうなんでしょう。飛行機に長時間乗せられて、幼児が遊べるような施設もあまりないのではないでしょうか。
私は、その子供が可哀想でした。
まだ、幼児期に遠方の海外旅行をするのは早すぎるのではないかと思いました。
私の子供はもう小学生ですので、そろそろ格安で行ける海外旅行があれば、行ってみたいと考えています。

子供を連れて海外旅行へ行く場合

子供を連れて海外旅行へ行く場合、ヨーロッパなど長時間の飛行機の旅は子供も疲れてしまいますし、どのように時間をつぶすかが重要になります。最近は、飛行機にもモニターにゲームなど入っていますので、それで遊べるし、子供向けのビデオも準備されていますので、そういうのを見ますが、長時間のフライトはやはり大変になります。
また、海外へ行く場合には、風邪薬など日常的に使用していたものなどありましたら、持参した方が良いでしょう。気温の変化もありますし、病気することもありますので、そういった部分も検討して活動することが重要になります。
また、海外旅行先で気分転換できるように、マンガなども数冊持っていくと、気分転換になりますし、子供はとても喜びます。出発前に成田空港にも本屋さんがありますので、そこでマンガ本など購入するのも良いかもしれません。旅先では子供も楽しめるようにオプションなど企画して、参加してみるのも良いです。